2008年03月18日

ローダ戦

CIMG2537.JPG

昨日はAwayでローダとの対戦でした。またまた奇麗なお姉さんに会いに…いやいや、試合観戦にケルクラーデまで行ってきましたが、試合の方は、終了直前にコーナーから同点弾を決められて1−1の引き分け(ローダの戦い方は、意図がはっきりしており、非常に面白いチームです。スタジアムの雰囲気もどこか独特ですし、チームとしてのまとまりもあり、お気に入りのチームですね!)。この結果、次節のAjax戦は、“今シーズンのリーグ覇者を決める頂上決戦!”と言っても過言ではない非常に重要な一戦になりました。現在、両チームの勝ち点差が4。残り5試合の時点で、この差が7、もしくは1になる可能性があります。PSVとしては、最低でも引き分けで終わりたいところです。

ただ、PSVの場合、一番の問題は選手の疲労の蓄積具合だと思われます。PSVは1月にリーグが再開してから、UEFA Cupや、延期になった試合の関係で、ほとんど週2のペースで試合をこなしてきています。また、練習のほとんどが、試合後のリカバー、試合前日の調整で終わってしまい、次戦に向けた戦術練習をうまく消化できていないのが現状です。ここが最大の正念場です!


セフはこの試合に向けて、普段通りの準備しています。Ajaxの戦い方については選手も熟知しているのであまり説明しすぎる必要もなく、また、すでに選手達のモチベーションも高いので、逆にプレッシャーやストレスを与えすぎてしまうので、選手に向けて発破をかけるような行為はしないそうです。状況に応じた選手への接し方や、話し方も優秀な指導者の重要な要素ですね。


さて、今日はシティセンターを歩いていると、偶然中華スーパーを見つけました。中に入るとイギリス時代にお世話になった中華スーパーと同じ、懐かしい独特な匂いが…早速、のりたま、美味しい大和の米(?)、みそ、それから(普段あまりお菓子は食べないのですが)、コアラのマーチを買って帰宅しました。海外に来ると、普段日本でやっている当たり前の事や、些細な事でも幸せに感じますね。小さな幸せに気付いたら、その分幸せが増えた気分になり、人生得したような気がします!

今夜は、早速ナスの味噌炒めを美味しく(!?)頂きました。レシピをネットで調べて作った、男の料理です!(つまり大雑把という意味です…)セフも残さず食べてくれたので、まぁ、良しとしましょう!

それから、オランダにマギーというソースがあります。これが微妙に醤油に似ていて、どの料理につけて食べても相性抜群!日本でも外国の食材品を売っている百貨店などに行けば置いてあるそうなので、みつけたらぜひ試してみてください!


PS
楢サポさん
昨日、セフ宅に泊まりましたが、棒タイありましたよ!
posted by ryo at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。