2008年06月27日

リスペクト

先日の試合で、以前名古屋でプレーしていた深津に試合会場で再会し、少しだけですが会話する時間がありました(彼は現在岐阜でプレーしているのですが、相変わらず持ち前のアグレッシブなディフェンスを武器に、最後までボールを追い続け、チームに貢献していました)その会話の中で、セフとドワイトの様子を伺い、本当に彼らには良くしてもらい、感謝していると語ってくれました。特にドワイトとは仲が良く、ドワイトも(冗談で)娘を紹介するなんて話してをしていたこともあり、まだ約束を果たしてもらってないとの伝言を預かりました(笑)。

たいてい、試合に使われなかった選手や、途中で移籍した選手は、その時の監督に対して多かれ少なかれ不満を持つものですが、セフ、ドワイトに対しては、このように今でも慕っている選手が多いのは、やはり選手を尊重し、まず人として付き合っていた彼らのスタンスからだと思います。彼らはいつも、指導者として一番重要なのは戦術でも、経験でもなく、選手、スタッフ、サポーター、メディア、その他全ての人に対して、敬意を払い、“リスペクト”する事だと口にしていましたした。オランダでも、「彼等と一緒に働いたら他の人とは働きずらいんだ」という人もいましたしね。『お互いを尊重し、“リスペクト”する気持ちを忘れない』

人にはそれぞれエゴがあるので、当たり前のようで、実は一番難しい部分なのかもしれません。ただ、絶対に忘れてはいけない一番大切な部分ですよね。



PS
はちさん:
いつもコメントありがとうございます!まだまだ、非常に苦しい状況ですが、これからもよろしくお願いします!

8さん:
セットプレーの守備に関してですが、簡単に言うと、ゾーンでのメリットとしては、相手の形に合わせることなく、様々なパターンに対応できることだと思います。各自が自分の与えられたスペースを責任もってケアする事が必要不可欠です。ただ、この戦術を取る場合には数十センチ単位でのポジショニング取りや、ディーテル部分が非常に重要となり、すべての面においてパーフェクトに準備をして、ある程度チームの平均身長が高いことが前提だと思います。

またマンツーマンに関しては、マークする相手も明確となり、相手の方が空中戦に多少強くても身体を寄せる事で、走り込むコースや、ジャンプ時に、相手のバランスを崩すことができ、ボールに触れる前にある程度防御ができます。ただ、デメリットとしては、相手の動きによっては出足が遅れたり、コースをブロックされたりして、ボールや選手を見失う可能性もあります。

基本的に、ゾーンはスペース、マンツーマンは人のケアですが、どのシステムにもメリット、デメリットがあるように、もちろんセットプレーでも完全な方法は存在しません。最高のクロスに、最高のタイミングで飛び込まれた場合は、どんなにパーフェクトにオーガナイズしていても失点してしまう事はあります。ただ、その割合を減らすために、自分達のクォーリティーに見合った方法を選び、練習を積み重ねることが必要だと思います。
posted by ryo at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

岐阜

明日の試合に備えて、今日から岐阜に入っています。名古屋の小牧空港に到着したのですが、久しぶりに名古屋市内を上空から眺めていたら、とても懐かしい気分になりました。現在宿泊している岐阜市内のホテルも、去年の磐田戦後に2日間オフがあったので、両親を招待して高山、白川郷に旅行に行ったのですが、その際に途中で一泊したホテルですし。

しかも、さっきグランパスエクスプレスもやってましたね!明日は知人の方も何人か観戦に来られるようですし、非常に楽しみです!
posted by ryo at 01:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

映像

今回のセレッソ戦での事前ミーティングでは、セレッソの長所である攻撃的要素よりも、欠点でもある守備時にできる中盤でのスペースを主に映像編集して盛り込んでみました。というのも、最近守備ラインが下がってしまう事が多く(仕方がない部分もあるのですが...)、なかなか前へ出ていけない時間帯が長く続いていたので、受け身にならずに、攻撃的な意識を持って積極的に前に出ていけるようにという思いがありました。

基本的に、対戦相手の攻撃時、守備時の特徴、要注意選手、危険となりうる状況(セットプレー)等を編集するのですが、どの要素を重点的に盛り込むのかは状況に応じて変えています。ミーティングを行う際に、相手のポジティブな要素を多く出して、選手に注意を促す時と、逆にマイナス要素を見せて自信を持たせる時と使い分ける必要があると常にセフも言っていました。つまり、同じ対戦相手で、前回と同じ意図を持った戦い方で臨んでくる相手と2度目に対戦する場合も、状況に応じて内容を変えなければいけないんだと。しかも、“相手を知る”事は必要ですが、サッカーは人間のやる競技で、常に同パターンとは限らず、あまり先入観を持ちすぎてもいけないので、どの部分を、どこまで伝えるのかという点で、非常に難しい部分でもあります。そして、一番重要なのはその結果をもとに、自分達がスタイルを変えずに、どう自分達の特徴を活かした戦いを展開できるかが一番重要な部分です。

対戦相手の試合をチェックして、レポートとパワーポイント作成し、その後、映像編集となると、膨大な時間を費やしますが、やはり勝利の後は格別です。ただ、逆に敗戦の後はかなりへこみますね...

そういえば去年、名古屋でファン感謝デーの時に、ファンの方に実際のミーティングを体験して頂きました。当初の予定では、記者会見のような形で、サポーターの方に質問してもらう事が計画されていたのですが、せっかくなのでセフと話しをして、ファン感事前に行われた甲府戦の事前ミーティングを同じような形で行いました。まぁ、20分の予定が相変わらずセフが話しすぎた事で、大幅にオーバーしてしまった記憶がありますが...

さて、切り替えて岐阜戦の準備の続きをしたいと思います!と、その前に...近くの温泉でリフレッシュしてきます!
posted by ryo at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレッソ戦

昨日のセレッソ戦は非常に悔しく、受け入れがたい敗戦でした。大量の雨が降りしきる中、前半は水の溜まったピッチの中で、天候にいち早く順応したのはアビスパだったと思います。セレッソ攻撃陣は自らがドリブルで仕掛けるタイプの選手が多く、昨日の前半の様なコンディションでは、彼らの特徴が完全に消えており、前半はシンプルにボールをサイドに散らす事で、ゲームを優位に進める事ができていたと思います。

ただ、前半終了時にピッチを見たところ、雨が小降りになっており、もちろんスリッピーな状態は変わらないものの、ピッチはほぼ通常の状態に戻っていました。その事で後半はセレッソも普段通りのサッカーを展開し、逆にうちは非常に攻撃的な布陣で臨んできた相手に対し、中盤にできるスペースを有効に使い、何度か決定的なチャンスを作ることができていたと思います。ただ、前節の広島戦でロスタイムに追いついたのも実力、そして、今回、終了直前で失点したのも実力なのでしょう。この敗戦を真摯に受け止め、そして糧にしなければいけないと思います。

次節以降、下位にいるチームとの対戦が続くので、きっちりと結果を出したいと思います。


ちなみにアオもセレッソに合流してから約1か月、すでにチームに順応しているようで、非常に元気そうでした。ポテンシャルを活かして、頑張ってほしいですね!
posted by ryo at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

整理

CIMG3720.JPGCIMG3719.JPG

先日、久しぶりに押入れを開けて荷物の整理をしました。今まで福岡に帰ってきても時間がなかったので全く整理できていませんでしたが、思い切って大量の本や資料、大学時代のレポートなど、段ボール箱に詰めていたものを一度全部出して、必要なものと、そうでないもに分け、いらないものは全て処分しました。でも、本当に多くの不必要な資料や、色々なガラクタが出てきました...しかも、一度始めると懐かしいものが沢山出てきてなかなか進みません。特に大量に出てきたサッカーグッズなどは一つ一つに様々な思い出がいっぱい詰まってますしね!

実は、一度スペインを訪れた際に、たまたま入ったサッカーパブに魅了されて、引退後はスポーツカフェができればなと考えるようになりました。そこで、各国を旅行したり、サッカークラブを訪れた際に、色々なサッカーグッズを収集していました。今では相当数の、ユニフォーム、マフラー、サッカーグッズ、プレミア所属選手のサインなどがあります。

そして、その中でも、一番のお気に入りがフローデ(ヨンセン)がくれたノルウェー代表のユニフォーム!一度、そういう話をしていたら、代表に招集された際にお土産としてメンバー全員のサイン入りレプリカシャツを持って帰ってきてくれました!本当に彼は思いやりがあり、優しい人物です。

今年はかなり調子が良いみたいですし、あれだけプレーの面でも、生活面でも日本人のお手本になれる外国人選手はそんなにいないのではないでしょうか!?是非、今年は得点王を獲ってもらいたいですね(リーグも違うし)!夏に一度、福岡にも遊びに来たいと言ってるので、まずは博多の森に案内しましょう!


写真
1. 名古屋の選手会にもらったユニフォーム(スタッフにも一応番号があるのですが名古屋時代は57でした)
2. フローデからもらったユニフォーム
posted by ryo at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

思い出...

GetAttachment.jpg

今回の広島遠征で使用したホテルは、昨年、一昨年と、名古屋時代に使用したホテルと同じ所でした。広島市民球場の隣にあるのですが、部屋によっては球場を上から見下ろすことができ、一昨年はちょうどナイターで広島-中日戦が行われており、ミィーティング後にセフとドワイトと観戦したのを思い出しました。窓に張り付きながら応援する奇妙なオランダ人2人の姿はなかなか滑稽でしたよ!(笑)

ちなみに、翌日の午前中は、チーム全員でホテルに隣接するデパートにお買い物。(詳しくは下記をご覧ください)昼からは、平和祈念館に足を運びました。久しぶりに広島を訪れ懐かしい気分になりました。今頃セフは、ユーロの解説を兼ねてスイスでホリデー中でしょうか!?


〜朝のショッピング〜
去年までの名古屋は、試合が19時からの場合、セフの方針で朝食後に体を軽く動かすためにショッピングセンターに行っていました。買い物?ウィンドウショッピング?いや、それはまさに散歩という名目の、単なるただの冷やかしにすぎませんでした!

ジャージを着た20人くらいの集団が店をうろつくので、一般のお客さんから不審な目で見られること間違いなしで、東京遠征時なんかは、新宿の高島屋でした...まさに“みんなで渡れば怖くない!”の心境ですね。恐るべし!(でも、そのフロアーに一人になると急に心細くなるのですが...)

まぁ、たいてい最後は、みんな本屋さんに落ち着いてました。そして、その後、みんなでコーヒーを飲んでホテルへ退散。 変な習慣でしょ!?

チームによって、時間の使い方は違いますし、多くのチームが午前中は散歩して公園でストレッチなどをしているようですが、集団でショッピングセンターに行っていたのはセフ時代の名古屋だけだったのではないでしょうか!?
posted by ryo at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島戦

昨日の広島戦を終え、今日はサテライトの試合が広島の練習場であったので、昨晩は同じホテルにもう一泊し、たった今、広島から帰宅しました。帰りはバスで約4時間。さすがに疲れました...

さて、昨日の試合ですが、やはり前半を0-0で折り返せた事が一番大きかったと思います。広島は現在非常に好調なチームですし、選手個々のレベルもJ2の中で、ずば抜けて高い。選手全員が自信を持って戦えている事もあり、3-4-2-1の形から非常に攻撃的に前に出てくるチームだと思います。ただ、その事を意識しすぎて受け身になってしまうと、逆に相手の特徴が生きてしまいますし、その事は選手全員が理解していたと思いますが、やはり前半は勢いに押されてチーム全体が下がってしまいました。ただ、守備がうまくいかなかったのではなく、攻撃時にアグレッシブに前に出て行く機会ができていなかったことが一番の要因だと思います。また、逆に相手DFに上がってくる機会を与えてしまい、その選手を捕まえる事ができずに悪循環になっていたと思います。

ただ、後半はその部分が改善され、狙っていたスペースに2列目からの飛び出しも増えたことと、相手がシステムを変え、マークする相手が明確になったことである程度テンポの良い攻撃が増えたと思います。それから、やはり選手全員がハードワークできたことが、最終的に1-1に引き分けに持ち込めた最大の要因だったと思います。しかしながら、結果的に、現在首位を走るチームにアウェイで勝ち点1を得ることができたのは大きいのかもしれませんが、決して楽観視できるものではないと思いますし、勝てない相手ではなかったと思うので非常に残念な気持ちもあります。次こそは勝ち点3を取りたいですね!

さて、次はセレッソ戦、岐阜、愛媛と続きます。岐阜戦はアウェイなので久しぶりの東海地方ですし、岐阜には昨年まで名古屋で一緒働いていた広報の林さんがいます。セレッソは青山、愛媛は宮原がいるので今から再会が楽しみです!
posted by ryo at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ディスカッション

今日の試合は0-3の完封負けでした。山形のスタイルはシンプルではあるけれど、自分達の戦い方に対して選手全員が共通認識を持っており、現段階ではJ2の中でも一番成熟度が高いのではないかと思います。ただ、ホームでの試合ですし、もっと主導権を握らなければいけなかったゲームだったと思います。特に攻撃がうまくいかなければ、そのつけは必然的に守備への負担となって戻ってきます。今日は特に後半の立ち上がりまで、チーム全体が足元でボールを受ける場面多く、深い位置を突く動きが少なかったように思えます。そうなると、相手としても裏を取られることはなく、逆に前にのみプレスをかける事ができるので、山形にとっては戦いやすかったのではないでしょうか。

選手を含め、各自それぞれが様々な思いを持っているはずです。今一番重要なのはそういう思いを内に込めずに、議論の場を持つことが大切だと思います。どんな組織でも、最終的に判断するのはトップですが、決定するまでは自分の思いをぶつけることは自由ですし、ディスカッションを重ねていくことが今一番重要な事だと思います。


今日は雨天にもかかわらず、応援に来て頂いた方に本当に申し訳なく思います。ただ、次の試合は4日後に迫ってますし、切り替えて、そして、前を向いて次の準備に取り掛かりたいと思います。
posted by ryo at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

熊本戦

昨日の熊本戦は2-1で辛勝し、3連勝を飾ることができました。決して内容の良いゲームではなかったと思いますが、狙い通りに中盤の駆け引きから、何度か相手サイドバック裏のスペースを着くことができていましたし、相手DFのクロスボールに対する対応の甘さをうまくつけたのではないかと思います。

さて、次戦は現在絶好調の山形が相手です。堅守速攻の非常に安定した戦いを続けていますし、とても難しい相手だと思います。ただ、ホームでの試合ですし、勝ち点3で終わらなければいけませんね!そして、次はいよいよ久しぶりに博多の森でのゲームです!もちろんホームとしてこのスタジアムを利用するのは初めてなのですが、アビスパ独特の応援も大好きですし、今から非常に楽しみです!

何があろうとも、目標が明確であれば、その事でチームは一つになれるはずですし、最終的にその気持ちの強かったチームに結果がついてくるものだと思います。目標達成のために、ポジティブに、全力で頑張りたいと思います!


最後に...昨日は試合に備えて熊本市内で前泊だったのですが、ホテルに到着して鍵を受け取ったところ、ある方から「な〜んだ、今日は良と同部屋か!」と言われました。「福岡は前泊の際、2人一部屋なんだな」などと考えながらエレベーターで上にあがると、その方は、そのまま何もなかったかのように隣の部屋に入っていきました...騙されました...(笑)新しいチームに来ると、色々と違った面、違ったルールがあるので興味深いですね!
posted by ryo at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

勝利!

私にとって今シーズン初戦となった鳥栖戦を、何とか3-1の勝利で飾ることができました!アウェイでのダービーゲームという事で、非常に難しいゲームとなりましたが、チーム全体で“勝ちたい”という気持ちが前面に現れたゲームだったのではないでしょうか。

正直なことを言えば、シーズン途中からの加入という事もあり、多少の不安もありました。しかし、選手、スタッフ全員がすごく温かく受け入れてくれ、特に今は、スタッフの皆さんの協力で、仕事が非常にスムーズに行えています。本当にスタッフの皆さんはいい人達ばかりです!

チームもこのままの勢いで、3連勝といきたいですね!


さて、今日はオフだったので、昨晩は中学校時代の友人と久しぶりに再会して夕食を共にし、今日の朝はゆっくりと温泉に行ってリフレッシュしてきました。来週は水曜日(山形戦)と日曜日(広島戦)に試合があり、今週はその試合の準備に追われいつも以上に忙しくなりそうなので、オフの時はしっかりと休息を取ることが、仕事の効率を上げるための絶対条件ですね!

それでは、明日のミーティング用のプレゼンの準備もできたし、そろそろ寝ます!おやすみなさい!
posted by ryo at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。