2008年07月25日

暑い...

気がついたら、随分更新を怠ってしまいました...

さて、先日ドワイトからメールが届き、PSVでもプレシーズンのキャンプが始まった様です。新しい監督の下で充実した日々を送っているようで、連覇に向けて順調な船出を切ったようです。

セフに関しても、RABOバンクのサイクリングチームに招待され、ツールド・フランス中の監督車に乗り込み、レースを伴走したそうです。若かりし頃、プロサイクリストを目指した彼にとっては夢の様な一日だったのではないでしょうか!?

それにしても最近暑いですね〜。グラウンドにいると、とろけそうです。




posted by ryo at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ホーム初勝利!

たった今、試合が終わり帰宅しました。

3日前に監督が交代した直後で、非常に難しい試合でしたが、各自が責任を感じ、チームが一つにまとまった事で、気持ちが前面に現れていたゲームだったと思います。正直、試合前に『今日の試合は勝てる』と感じた事が数回ありますが、今日もその一つでした。

さて、久しぶりに自分のチームをスタンドから見たのですが、42分頃には下に降りる事になっていたので、前半終了直前と、後半終了直前のどちらの得点も、4階から1階へ降りている際中で(PKは少し見ましたが)、どちらのゴールもどうやって得点出来たのかを見れませんでした...(歓声が聞こえて慌ててグラウンドに行った際は、すでに遅そかった...)

これで、ホーム初勝利です!(でも、私が見てない方がゴールが入るのかな...)ただ、まだまだ試合はありますし、一喜一憂しない事が大事ですね!

昨年、名古屋で一緒だった中田さんも、今は徳島の強化部長として頑張っていました。良い刺激を受けましたし、また頑張ります!







posted by ryo at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

究極の選択

試合の後、東京に移動し後泊しています。やっぱり勝利の味は格別ですね!ただ、最近雨が多いので、雨男疑惑を指摘されましたが...(笑)

さて、ちょっとネットを見ていたのですが、オランダでKNVB Cup(カップ戦)1,2回戦の抽選が行われており、昨シーズン、リザーブチームのカップ戦を制したYoung PSV(サテライトチーム)は自動的に2回戦からの出場になるようですが、抽選でなんとPSVとの対戦が決まっていました!なんたる偶然!まさに神様のいたずらですね!

正確に言うとYoung PSVのホームゲームで、Young PSV対PSVとなるのですが...という事は、練習場にあるサテライト専用のピッチでの試合になるのでしょうか???ただの、いや、ちょっとフォーマルな紅白戦ですね!

さてさて、サポーターはどちらを応援するのでしょうか!?究極の選択ですね〜!こういう状況になったらどうします???
posted by ryo at 03:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ゲームインテリジェンス

ちょっと前の話題ですが、前イングランド代表監督のスティーブ・マクラレン氏が来シーズンからオランダのクラブチームであるトゥエンテの監督に就任しました。あまり大したニュースではないのかもしれませんが、オランダのクラブチームが外国人の監督を招聘したことにも驚きましたし(前回のW杯に最多の4人もの監督を送り出した国ですし)、またイングランド人がオランダのクラブの監督になったのも驚きです!イングランド人ではPSVがサー・ボビー・ロブソンを招聘した以来2度目ではないでしょうか(詳しくはわかりませんが)。マクラレン氏には3月に一度オランダで会いましたが、もしかしたらその時すでに契約交渉のためにオランダに来ていたのかもしれませんね。

また、PSVのブラジル人GKのゴメスも、昨シーズンUEFA Cupで対戦したスパーズに移籍が決定したようです。彼は、ブラジル人でしたがPSVでもサポーターから一番人気でしたし、実力でも代表レベルにあったものの、ドゥンガ監督からはブラジル代表に召集されなかったため、一時期オランダでは、ファンデルサールの後釜としてオランダに帰化してはどうかという声も上がっていたほどです。ただ、シーズン終了後にクラブと衝突した様で、結局移籍という形になったのでしょうね。非常に良い選手だったので残念です。

これで、PSVの主力選手の中では現在、ファルファンとゴメスがチームを離れました。そして新たに、スウェーデン人GKとメキシコ人DF、フランス人DFを獲得したようです(この3選手も、もともとクラス(PSVのスカウト長)のリストに載っていたのかな?)。セフはチームを離れましたが、ドワイトはコーチとして2年契約しているので、今後も注目して見ていきたいですね!


さて、話は変わりますが、最近よく『海外のサッカー強豪国と、日本サッカーの違いは?』という議論が交わされていますが、私が感じるのは、一番の大きな違いは技術面でも、フィジカル面でもなく、ゲームインテリジェンスの部分だと思います。本当に海外の子供たちは幼いころから生活の一部としていつもサッカーの試合を観戦しているので、きっちり分析して、非常に感性豊かだし、自然とプロ選手と自分を重ね合わせてイメージができているのではないかと思います。クリエイティビティーという言葉が最近使われますが、その要素は幼い時期にどれだけ、自分の頭でイメージを描いて、脳から信号を送り、実際に自分で行って、身体と脳にそのパターンをインプットし、自分なりに工夫して、自己表現できるかにあると思います(まぁ、日本では違いすぎると、“出る杭は打たれる”場合もありますが)。実際に、トップレベルの試合を見た後に、自分でボールを蹴って真似してみたくなることってあると思いますが、そういう状況が多ければ多いほど、感受性は磨かれ、“Why?”、“How?”の部分が追求できるのだと思います。常に自問自答を繰り返す事で、個の技術→グループ戦術→チーム戦術と自然に身についていくのではないでしょうか!?

幼い頃からいつもサッカーに触れる機会がある事は非常に良いことだと思いますし、そういう意味で、Jリーグチームが増え、プロチームを身近に感じれる様になったのは素晴らしいことだと思います。また、スカパーがJリーグの試合を全て生中継している事は日本サッカー界にとって非常に大きなことだと思います!(もちろん、加入していないと視聴できないという問題はありますが…)

それから、先日、愛媛戦に向かうバスの中で、おじいちゃんと、おばあちゃんと、その孫らしき3人が手をつなぎ、オレンジのユニフォームを着てスタジアムに向かって歩く姿を目にしました。すごく微笑ましい光景で、自然と笑みがこぼれました。初めてスタジアムに足を踏み入れた瞬間の、あの興奮は未だに忘れられませんし、コミュニケーションを取る場として有効に使える所だと思います。

もっともっとサッカーに触れる機会が増え、サッカー人口が増えていけば良いですね!

相変わらず文章のつながりが滅茶苦茶ですが、何だかふと感じた、今日の徒然でした…
posted by ryo at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

夏到来!

最近、『人間の賞味期限』(木村政雄・祥伝社)という本を読み返しましたが、その本の一説に「人間の賞味期限は常に自分を磨き、戦い続けることでしか伸ばすことはできない」と書いてありました。確かに、今の自分の地位を守るために受身になってしまったら、思い切った決断をすることができなくなり、逆に自分の可能性を自ら摘み取ってしまっている可能性もありますよね。

長い人生の中で、様々な判断を迫られますが、「正解」がどこかに用意されていると思うこと自体が間違いであり、正解を“探す”のではなく、自分の選んだ道が正解になるために努力することが大事なのでしょうね。


それにしても、九州地方は梅雨明けしたようで、本当に暑い!!!いよいよ、夏本番です!

そして、夏といえば、甲子園!先日の新聞に、福岡大会の概要が載っていましたが、ついに昨日から開幕したようですね。今年も、いくつもの感動を呼ぶ白熱した試合が展開されるのでしょう!

もちろん、育成年代で、トーナーメント方式のみでの大会はあまり賛同できませんが、ただ逆に、1試合にかける思いが大きく、あの雰囲気は見ていてとても感動しますよね!私も弟が野球をしている関係で、何度か中学生だった弟を連れて、福岡県大会を見に行きましたし、高校時代も2度、母校の応援に県大会決勝戦を見に行きました。しかも、3年の夏は甲子園に出場し、ちょうどサッカー部も大阪に遠征中で、野球部が2回戦まで進めば、“初甲子園”のはずだったのですが、1回戦で豊田大谷高校に負けてしまい、その願いは叶わず、その後、遠征先の大阪から夜中に移動し、翌日の早朝から練習試合をした記憶があります。(あの時ほど野球部を憎く思った事はありませんでした...笑)

プレーできる喜びを噛みしめながら、100%での全力プレー。あの“一生懸命さ”を見て、初心を思い出さなければいけませんね!
posted by ryo at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3連敗...

今日の甲府戦は0-2で完封負けを喫し、ホーム3連敗となってしまいました。敗戦に関しては何も言い訳できません。あれだけ足の止まっていたチームに対して、ゴールを割ることができなかった前半の内容が全てだと思います。

唯一の救いは、この難しい状況の中、8000人の方がスタジアムに足を運んでくれたことだと思います。本当に悔しい敗戦ですが、次こそはみんなで勝利の喜びを分かち合いたいですね。

早く切り替えて次の準備をしなければいけません...
posted by ryo at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。