2008年09月15日

ミスの誘発

今日はオフだったので、昨日の練習試合が終わってから1泊2日で玄界の方へ新鮮な魚を食べに行ってきました。新鮮な刺身や、イカの活き造り、天ぷらなどを堪能し、本当に大満足!福岡は海にも山にも恵まれて、本当に住みやすい街だと再認識しました!

さてさて、さきほどリバプール対ManUの試合の再放送がやっていましたが、判断やパスのスピード、質、全てがまさにトップレベルのゲームで、夕食を忘れてしまうくらい見入ってしまいました。

結果は、お互いが相手のミスを見逃さずに得点を挙げ、リバプールが2対1でManUを下しましたが、ビックゲームでは勝敗の多くが小さなミスで決まることが多々あります。途中で解説者の方も、You have to earn the rights to win the game(ゲームをものにする権利は自らで勝ち取るものだ)と言われてましたが、まさにその言葉通りで、ミスも誘発させるものなんですよね!意図のある攻撃で攻め続け、相手にプレッシャーをかけ続けることで、対戦相手もそのプレッシャーに絶えることができなくなり、結果的にミスが誘発させることができるのだと思います。

この試合、リバプールが逆転勝利を収めましたが、シュート数は、リバプールのゴール枠内へのシュート数が11に対し、ManUは4。つまり、数字だけ見てもわかるように、リバプールが内容でも上回っていましたね。

Be dominant!(ゲームを支配しよう!)や、You have to earn the luck(運は引きつけるものだ!)。よく耳にする言葉ですが、内容の濃いゲームをすれば、勝率が自然と上がってくるのは必然でしょう!次戦、アビスパはアウェイで草津との対戦ですが、うちも“内容のあるサッカー”で、勝ち点3を獲りたいですね!
posted by ryo at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。