2009年06月22日

友人(?)ベン

CIMG4316.JPGDavidBusst.jpg

久しぶりに昔所属していたクラブのホームページを覗いていたところ、ある選手の近況がホームページに…。その名は、ベン・フォスター。ベン・フォスター???どこかで聞いたことのある名前だと思い即クリックしてみました。

現在、マンチェスター・ユナイテッドに所属。イングランド代表キャップ数2。

えっ…

まさかと思いつつ調べてみたところ、イングランド時代(当時21歳でした)にウォーリックというクラブに所属していたのですが、その時のGKが当時19歳だった彼でした。ちなみに、タイトルには強がって友人と書きましたが、一度も一緒に飲みにいったこともありませんし、あまり交流はありませんでした…(笑)ちょっと昔の地方新聞を探してみたところ、予想スタメンの所にFoster,Shigakiって書いてありました(懐かしい…)

それにしても、イングランドの様なサッカー先進国でセミプロとは言え下部リーグから、しかも一度もプロの下部組織を経験せずに、ここまで出世する例は、現代では珍しいのではないでしょうか!?一緒にプレーしていた翌年にストークシティーに移籍しているので、どこかの試合でスカウトの目に留まったのでしょうね。まぁ、当時はあまり上手かった印象はないのですが…

ManUではファン・デル・サールもいるし、なかなか出場できないかもしれませんが、元Ajaxコーチのヤン・バウタース氏(現ユトレヒトコーチ)曰く、ファン・デル・サールもAjax時代は身長が高いだけのGKだったらしく、練習中に彼がゴールマウスに入ると他の選手が、練習にならないから変えてくれと監督に直訴していたほど下手だったらしいので、ベンもまたいつチャンスをものにできるかわらないですよね!今後、気にして見たいと思います!

本当にチャンスはいつ訪れるかわからない。


ちなみに、その前に所属していたチームの監督は元コベントリー・シティーに所属していたディビッド・バッスト。彼もまた選手時代に下部リーグからプレミアまで上り詰めた方でした。

が、しかし、彼の場合はマンU戦での悲劇により選手生命を断たれてしまいました…(写真)

つくずく思います。
                 本当に厳しい世界です…
posted by ryo at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。