2011年03月30日

リスタート

Jリーグ始まって以来、この様な形で中断期間が入ったのは初めてではないでしょうか。今回のような不測の事態でスポーツ界全体も様々な対応に追われた数週間だったと思われます。

サッカー界も例外ではなく、プレシーズンを6週間近く行いやっとリーグがスタートした矢先にまた4月23日のリーグ再開まで約6週間リーグ戦への準備をしなければならない状況となり、モチベーション面でも非常に難しい期間だったと思います。実際に大きな被害のなかった西日本のチームは練習を継続しており練習試合を見る機会もありましたが、気持ちのコントロールが一番難しいんだろうなと感じる場面が見受けられました。

色々な考え方や取り組み方があると思います。我々もどのようなプログラム、またピリオダイゼーションでチームをリーグ再開に向けて仕上げていくのかを、監督、フィジカルコーチを中心に、またオランダサッカー協会の方のアドバイスも参考にしながら熟考しました。


そんな中で今日我々も練習が再開しました。

オフと言っても、今回は通常のオフと違い各自で身体を動かしていたので、フィジカルもしっかりと戻ると思います。先週末からは全体での自主トレという形でボールフィーリングを取り戻しながら、また“みんなでプレーする喜び”を再確認する事をテーマに、そして今日からはもう一度チームを構築しながらリーグ再開に向けてトレーニングを行います。不安の大きかった数週間だったと思いますが、しっかりと気持ちを切り替えて、ここからもう一度集中してリーグ再開に向けて良い準備をしたいと思います。


午後からキャンプも始まりました。みんなサッカーに対してハングリーな状態ですし、ピッチコンディションを含め、素晴らしい環境の中で非常に集中力高いトレ-ニングでした。とりあえず良いスタートが切れたと思います。


さてさて、そろそろ明日の用意に戻ります…
posted by ryo at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

東日本大震災

東日本大震災において亡くなられた方に慎んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された地域の方々に心よりお見舞いを申し上げます。


僕自身も地震発生当時はちょうどクラブハウスでデスクワークをしていましたが、千葉でも非常に長く、そして大きな揺れを感じました。素早くみんなでグラウンドへ避難しましたが、こんなに大きな地震は初めてでした。

その後のテレビで映し出される変わり果てた日本の姿を見て大きな衝撃を受けましたし、今でもテレビに映し出される映像を見る度に心が痛みます。また、震災直後より世界中の友人や知人からも心配して連絡がありましたが(マレクに限っては夜中の2時に電話がありました)、それほど世界的に見ても他人事ではなく、ショッキングな出来事だったのだと思います。


残念ながら、今被災されている方々に対して私自身が今すぐ大きな力になれる事は多くありません。被災地において、日夜を問わず被災者救助をはじめとする災害対策に全力を尽くしていらっしゃる方々には、本当に頭が下がる思いです。

正直言うと、この数日間仕事に集中する事ができませんでした…「このような状況下でスポーツができるのか」という気持ちがあったのも事実です。


ただ、甲子園で一生懸命プレーする球児を見て改めて認識しました。

それは、スポーツは平和の象徴であり、特に辛い時こそ勇気と、心に安らぎを与える事がスポーツの意義の一つなのではないかということです。アスリートの一生懸命な姿、フェアープレーの精神や、ひたむきさが人々に感動と共感を与えると思いますし、被災された地域の方々を勇気づける事が出来るのかなと思います。また、一人でも多くの被災者の方が笑顔と元気をいち早く取り戻せるようなお手伝いが少なからずできるのではないかと。

チームは今週から再始動します。

私個人として出来る事は大きくありませんが、一人一人が少しずつ自分にできる精一杯の事をすれば、それは大きな力になるはずです。サッカーはチームスポーツです。監督もよく『みんなが各自に与えられた役割をしっかりと認識し、責任をもってこなす事によって初めてチームとして機能し、最大限の力を発揮する事が出来る』と。

曲がりなりにもスポーツ業界に携わる者として、“スポーツの力”を信じて、 人々に勇気や活力をもたらせるように、今自分に与えられた役割をしっかりと遂行し、そしてみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います。


あらためて、被災地においては一日も早い復旧と、皆様のご無事を、心よりお祈り申し上げます。被災された方々がいち早く安全を確保し、これ以上の被害が広がらないことをただただ祈るばかりです。

日本の一番の持ち味である“チーム力”を活かして、できる限り早く日本が復興できるように頑張りましょう!
posted by ryo at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

地震

CIMG6216.JPG

今まで体験した事のないほど大きな地震でした…

心配して連絡をくれた方、携帯がつながりにくく返信ができない状態です。
余震はまだ続いていますが無事です。
さすがに職場近くの工場で火災が起こり、大きな爆発があった際は驚きましたが…
(10km近く離れた家のベランダからも見えます)

今後も気をつけます。




posted by ryo at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

銀世界!?

週末は、移動/試合観戦(土曜日)➝練習➝移動/試合観戦(日曜日)と約1200Km以上の移動があり、さすがに疲れました…。

ただ、とりあえず開幕戦で勝ち点3が取れたのでほっとしています。
開幕戦は、様々な情報規制もありますし戦い方を多少変更するなど、プレシーズン時期は理想を求め試行錯誤を繰り返しながら自分達のスタイルを模索しているチームが多いので、シーズンが始まってみないとわからないのが現状でしょうか。

もちろん、課題も多かった事は事実ですが、チームを立ち上げて数週間ですし、その中でも最低限の事は出来ていたのではないかなと思います。


さてさて、開幕戦から一夜明けた今日は大学生との練習試合がありました。
あいにくの天候で、試合開始当初は多少雨がぱらつく程度でしたが、試合開始から雪が降り始め、前半終了時には辺り一面雪化粧の状態でした。
ある欧州から来たコーチは『オレンジ色のボールはないのか?』だとか、ある欧州出身の選手は『俺の国でも、もう春だぞ!日本はどうなってるんだ???』だとか好き勝手な事を言っていましたが(笑)、さすがにこの時期の雪にみんな驚きを隠せないようでした。ヨーロッパのリーグ戦で、雪の中での試合を見ることは度々ありますが、日本でこういった中での試合は高校時代以来です!?

結局、雪が積もりラインも見えない状況になったので、選手のコンディションを考慮され後半が始まったところで試合中止になりましたが…

春の陽気が待ち遠しいこの頃です!







posted by ryo at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

いよいよ!

いよいよ明日Jリーグが開幕します!
今年はどんなドラマが待っているのでしょう!?

プレシーズンが非常に重要なのは十分理解していますが、さすがにそろそろリーグ戦が恋しくなってきたところです(笑)

ただ、シーズンが始まってしまえば、あっという間に時間が過ぎていくのでしょうね!?

悔いの残らぬよう精一杯がんばります!
笑顔でシーズンを終えられるように…




posted by ryo at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。