2008年06月22日

セレッソ戦

昨日のセレッソ戦は非常に悔しく、受け入れがたい敗戦でした。大量の雨が降りしきる中、前半は水の溜まったピッチの中で、天候にいち早く順応したのはアビスパだったと思います。セレッソ攻撃陣は自らがドリブルで仕掛けるタイプの選手が多く、昨日の前半の様なコンディションでは、彼らの特徴が完全に消えており、前半はシンプルにボールをサイドに散らす事で、ゲームを優位に進める事ができていたと思います。

ただ、前半終了時にピッチを見たところ、雨が小降りになっており、もちろんスリッピーな状態は変わらないものの、ピッチはほぼ通常の状態に戻っていました。その事で後半はセレッソも普段通りのサッカーを展開し、逆にうちは非常に攻撃的な布陣で臨んできた相手に対し、中盤にできるスペースを有効に使い、何度か決定的なチャンスを作ることができていたと思います。ただ、前節の広島戦でロスタイムに追いついたのも実力、そして、今回、終了直前で失点したのも実力なのでしょう。この敗戦を真摯に受け止め、そして糧にしなければいけないと思います。

次節以降、下位にいるチームとの対戦が続くので、きっちりと結果を出したいと思います。


ちなみにアオもセレッソに合流してから約1か月、すでにチームに順応しているようで、非常に元気そうでした。ポテンシャルを活かして、頑張ってほしいですね!
posted by ryo at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんなピッチを
見たのは初めてでした。

チャンスが
たくさんあっただけに
悔しかったです。


この悔しさは
次節にぶつけて
応援がんばります!
Posted by はち at 2008年06月22日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101263872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。