2009年01月22日

日本代表戦

先日、熊本で行われた日本代表対イエメン代表の試合チケットを頂いたので、熊本のKK Wingまで足を運んできました。よ〜く考えてみると、フル代表の試合を生で観戦するのは初めてでした!

先発メンバーには英嗣も名前を連ねていたので、非常に楽しみだったのですが、後方からフィールドプレヤーを鼓舞しながら、堂々としたプレーでした。とても志の高い選手なので、たまに話をするとこっちも前向きになれます!

GKには、シュートストップのうまいカーンタイプと、守備陣をコントロールしてシュートを打たせないファンデルサールのような2タイプがいると言われたことがありますが、彼はどちらの能力も兼ね備えていると思います。しかも、英嗣は現代のGKに求められる後方からのビルドアップに必要な足元の技術もあるので、今後が楽しみです!

一度2006年に、彼が指を怪我している際にFWとして練習試合に出場したのですが、現J2のチームを相手に1-0で負けていた試合で残り15分間出場して、2得点!しかも、1点は後方からパスを受け、そのまま完璧なターンでDFを置き去りにし、シュートを決めました。FW顔負けのプレーでしたね!ちなみに、この映像を編集して、リーグ戦前日のホテルでのミーティングでの最後に流しました。最初はみんな、何の映像か全くわかっていないのですが、最後に『俺が決めたんだから、君たちにもできるはずだ』のメッセージに、他の選手たちのモチベーションも上がったのか、その試合は2-0の完勝でした!(笑)福岡では、六反がフィールドプレヤーとしても活躍できそうですね!

今回初めて熊本での開催でしたが、地方開催をすることでもっと代表に親しみやすくなりますね!
posted by ryo at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113001881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。