2008年03月22日

マレク

CIMG2588.JPGCIMG2553.JPG

火曜日から水曜日にかけて、マレクに会うためにアントワープまで行ってきました。アイントホーヘンから電車に揺られること約2時間、日本では“フランダースの犬”で有名な街ですが、あのアニメに出てくる様な田舎町の面影は全くなく、ノートルダム大聖堂も街の繁華街にあります。

マレクは膝の状態もだいぶ良いらしく、回復に向けてしっかりトレーニングを積んでいました。マレクの通っているジムは、ヨーロッパでも有数のフィジオの方が指導しており、シェフチェンコやインザーギなどの有名な選手もお世話になっていたそうです。実際に、2日目の砂浜でのトレーニング時には、ギリシャ代表選手や、オランダ、ベルギーのクラブの選手も数名リハビリに訪れていました。マレクも復帰に向けて黙々とメニューをこなしていましたが、やはり一人でのリハビリ生活は孤独との戦いですね。いち早く、ピッチ上での彼の姿を見たいものです。1日目は一緒にジムで汗を流しましたが、かなりハードなメニューに取り組んでいました(現在、あちらこちらが筋肉痛です...)

その夜は、ムール貝を御馳走になり、ワインを片手に様々な話で盛り上がりましたが、とにかく日本食が恋しいようで、また、もう一度Jの舞台に戻りたいという気持ちが非常に強いようでした。実際に、1年目にヨーロッパの強豪チームが興味を示していたようですが、日本を離れることなんて考えられないという理由から代理人に断わりを入れたそうですし、セフも、彼が完全にフィットしている状態であれば、PSVでもやれる実力があると言っていました。本人はどうしても日本に戻りたいらしく、日本食、日本人の温かさ、気候、生活、文化と全てが気に入っている様子でした!ベルギーにもきちんと和英辞書を持参していましたしね!
posted by ryo at 06:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。
セフやドワイトもとっても元気そうで何よりです。

マレク情報ありがとうございます。
好きな選手だったので、怪我の具合とか気になっていましたが、元気でハビリに励んでいるようで安心しました。
そして相変わらず日本好きでいてくれているようでうれしく思います。

これからもブログを楽しみにしております。
Posted by 神無月 at 2008年03月22日 11:44
初めまして。

先日このブログを見つけてから、いつも楽しく読んでいます。

久しぶりにマレクの元気そうな姿を見られて嬉しいです。

彼はいつも、笑顔でファンサービスをしてくれていて、プレーも大変素晴らしく大好きな選手です。

怪我さえなければきっと今年もグランパスでプレーが見れたと思うと少し残念ですが、近い将来もう1度J-リーグのピッチにマレクが立つことを願ってやみません。

昨日のナビスコで悪い試合内容で京都に1-0で敗れてちょっとヘコんでいましたけど、マレクが見れて元気になりました。
Posted by はる at 2008年03月22日 11:46
マレク。ちょっと志垣さんの日記読んで泣きそうになってしまいました。彼の誠実かつユーモアのあるキャラクターも好きだったし、闘志あふれるプレイスタイル、バックラインからの上がりなんか大好きでしたよ。

本当に怪我さえなければ。
歴代のグランパスのCBの中でもトップクラスの働きをしてくれたと思います。本当に残念でした。

でもほんと、そこまで言ってくれるならこちらも嬉しい!
是非是非日本でプレイしてください。どこのチームでも応援します!!!マレクに待ってますとお伝えください(笑)
Posted by こねこ at 2008年03月22日 22:10
グランパスの練習ユニ着た画像とマレクの日本への思いに感激しました。
というより、ウルッときました。
マレクの復帰、本当に期待しています。
Posted by 鯱12 at 2008年03月22日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90417266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。