2009年03月15日

熊本

CIMG3893.JPGCIMG3896.JPG

正解はこの方!俊哉さんでした!試合後にゆっくりと話をする時間はなかったのですが、新天地でもすでにリーダーシップを発揮し、縦横無尽にピッチの上を動き回っていました。サッカーに年齢は関係ないと言いますが、それでもあの年齢であれだけのプレーができるのはすごい!また時間を見つけて見に行きたいと思います!

ちなみに去年現役を引退して、ロアッソ育成部コーチになった有村さんや、草津を偵察に来てたアビスパの有吉さんにも会いました(サッカー界は狭い!)

また、今週は秋田さん(現京都コーチ)にも久々にお会いしたり、シンガポールリーグに移籍した金古や、オランダにいる本田と電話で話をしましたが、みんな常に向上心を持って、ぞれぞれの道で頑張っている様子が伺えました。お互い目指す道は違えど、負けてはいられません!
posted by ryo at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

J開幕

200903081122000.jpg

いよいよJリーグが開幕しました!非常に楽しみです!今年はトップチームには関わってませんが、できる限り試合を観戦したいと思います。

さて、今日(日曜日)は急遽オフになったので、早速、ある選手の応援に行ってきます!誰でしょう???

それにしても今日は寒い…
posted by ryo at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

アビスパ

今日はアビスパがプレシーズンマッチを行っていたので、自チームの練習終了後に足を運んできました。

45分を3本行っていたようで、2本目の途中から観戦したのですが、久しぶりにみんなの元気な姿を見る事ができ、非常に良い刺激を受けました!

試合後は全選手が挨拶に来てくれて(中には3本目が始まる直前にも…)、つくづく“本当に性格がよく、素直な選手達が多いんだなぁ〜”と再認識しました。

久しぶりにスタッフの方達とも話をする事が出来て、有意義な時間を過ごすことができました!今年の活躍に期待したいと思います!
posted by ryo at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

大人のサッカー教室

現在のクラブに来てから、早1ヶ月。多少余裕が出てきたので、昨晩は育成の練習終了後に、同じ場所で“大人のサッカー教室”が行われていたので、他のスタッフと一緒に参加してきました。

久しぶりに“習う側”の立場になって(何年振りやろ〜)、とても新鮮でしたし、何より面白かった!久しぶりに選手側になってサッカーをプレーして、またまた今後選手へのアプローチ方法など色々と考えさせられました。

また定期的に参加したいと思います!
posted by ryo at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

???な例え

またまたかなり久しぶりの更新になってしまい、反省しています…友人からも、心配して電話がありましたし(笑)定期的に書こうと思っているのですが、現在育成年代の指導をしているので、ここでの発言は様々な捉え方もできるので、今後チームについて書くことは避けようと思っていて、更新が鈍りました(言い分けです…)

現在の職場の周りには温泉が沢山あるし、自然豊かな土地で、海も近いので題名を“温泉三昧”または“釣りバカ日誌”にでも変えようかなって思っています(笑)

さて、育成年代はイギリスでやっていたとき以来で、日本では初めてなので、指導以外の部分で覚えなければならない事が多々あるのですが、今まで通訳、コーチ、テクニカル、フロント業務のお手伝い等と、幅広くやってきたので、ここでまた育成で仕事ができるのは自分の幅を更に広げるチャンスだと思っています。

選手達にも上を目指すとはどういうことなのかを伝え、更に高い意志、目標、意識を持って取り組めるような指導を行っていけるように頑張ります!

以前、ManUサッカースクールの部長John Shild氏がこう語ってくれました。「ブラジル代表の真似をしても、ブラジル代表の2軍にしかなれない、イギリスの真似しても、結局コピーでしかない。今まで見てきたもの、経験してきたものを、今から受け持つチームのニーズに合った要素に応じて、うまく調合し、独自のオリジナルを作りなさい」と。この言葉を肝に銘じて頭でっかちにならないようにしたいと思います。

余談ですが、その後上記の言葉を料理に例えてこう話してくれました。「イギリス料理、フランス料理、中華、スペイン料理、ブラジル料理をうまく組み合わせた日本料理を作れ」と。その時、言葉には出せなかったものの、はるかに優れている日本食がイギリス料理から習うものはないと頭の中で強く異論を覚えてしまいました…この例えは20点だなと…


さてさて、先日ドワイトと話をしましたが、先々週の試合で、首位を走るAZ戦で2-2で引き分けて連勝もストップしたものの、前節、5位のフローニンゲン戦に勝利し、就任して4勝1分の負け知らず!非常に好調のようです。(ちなみにこんな記事見つけました=http://www5.nikkansports.com/sports/nagoyawriter/07hattan/20090204_74871.html

今後、ヘーレンフェーン(6位)、トゥエンテ(2位)、フェイエノールトと強豪との試合が続きますが、“ピンチはチャンス!”。順位の近い相手に勝てば、差を広げる事のできるチャンスですし、是非勝ち点3を期待したいですね!

posted by ryo at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

PSV

PSVのHuub Stevens監督が成績不振+選手たちとの信頼関係を築けなかったことを理由に辞任しました。去年から選手層の薄さを指摘されていましたが、今年は更に主力数名が流出して苦しいシーズンだったと思います。ただ、4年連続リーグチャンピオンとしては、現在の成績(5位首位と15ポイント差)は、許容範囲外だったのでそしょうね。

さてさて、監督辞任によって空席となっているポジションですが、なんと当面ドワイトが監督を務めるようです!フロント側が選手の意見を反映して、信頼の厚いドワイトを監督に要望したそうです。現在の時点で期間は不明ですが、是非頑張ってほしいものです!

posted by ryo at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

今後の事

大変、ご無沙汰しておりました。大変慌ただしいような、そうでもない様な…そんな年末、年始でした。

10年前に比べると福岡の街もだいぶ変わりましたね。去年は、実家から雁の巣トレーニングセンターまで毎日通っていたのですが、博多駅までは高校時代に自転車で50分かけて通った道のりと一緒。なんかとても懐かしかったです。ちなみに、いつも遅刻ギリギリだったので、朝から軽い有酸素トレーニングをしながらの通学でしたが…(苦笑)。帰りも現在新潟でプレーしている千代と一緒にだらだらとコンビに立ち寄りながら、今考えると他愛もない話をして帰宅していた良い思い出があります。懐かしいですものです。今は、もう絶対に自転車で通えませんね。


さて、この度アビスパ福岡を退団する事になりました。非常に短い期間でしたが、久しぶりの地元福岡で仕事ができ(誰もがそうであると思うのですが)、やはり地元で仕事ができるという事は非常に光栄でした。現場スタッフの方々もみんな温かく、信頼して頂き、非常に働きやすい環境でした。

また、選手達とも非常に良い関係が築くことができたと思います。特に、試合後「映像見てたから問題なかったですよ」とか、「ミィーティング通りでした!」なんて言われると、仕事冥利に尽きますね!

レベルファイブの雰囲気も本当に最高でした!サポーターの方からも温かいお言葉、メッセージを頂き本当に感謝しています。ありがとうございました。


今回のオフ期間は、将来像を描く中で今自分に必要とされる要素は何かについて本当に色々と考えました。特に俊哉さんと話をしていると共感させられることも多く、また、様々な方に色々なアドバイスを頂いたことで、かなり整理できたと思います。今後のチームに関しては、またそのクラブで落ち着いたら、報告したいと思います。

今後もよろしくお願いします!


posted by ryo at 18:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表戦

先日、熊本で行われた日本代表対イエメン代表の試合チケットを頂いたので、熊本のKK Wingまで足を運んできました。よ〜く考えてみると、フル代表の試合を生で観戦するのは初めてでした!

先発メンバーには英嗣も名前を連ねていたので、非常に楽しみだったのですが、後方からフィールドプレヤーを鼓舞しながら、堂々としたプレーでした。とても志の高い選手なので、たまに話をするとこっちも前向きになれます!

GKには、シュートストップのうまいカーンタイプと、守備陣をコントロールしてシュートを打たせないファンデルサールのような2タイプがいると言われたことがありますが、彼はどちらの能力も兼ね備えていると思います。しかも、英嗣は現代のGKに求められる後方からのビルドアップに必要な足元の技術もあるので、今後が楽しみです!

一度2006年に、彼が指を怪我している際にFWとして練習試合に出場したのですが、現J2のチームを相手に1-0で負けていた試合で残り15分間出場して、2得点!しかも、1点は後方からパスを受け、そのまま完璧なターンでDFを置き去りにし、シュートを決めました。FW顔負けのプレーでしたね!ちなみに、この映像を編集して、リーグ戦前日のホテルでのミーティングでの最後に流しました。最初はみんな、何の映像か全くわかっていないのですが、最後に『俺が決めたんだから、君たちにもできるはずだ』のメッセージに、他の選手たちのモチベーションも上がったのか、その試合は2-0の完勝でした!(笑)福岡では、六反がフィールドプレヤーとしても活躍できそうですね!

今回初めて熊本での開催でしたが、地方開催をすることでもっと代表に親しみやすくなりますね!
posted by ryo at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

B級講習会

後期の講習会のためにFC東京の小平グラウンドへ約1週間行ってきました。初日は雪も降り、とても寒かったのでどうなる事かと心配しましたが、その後はなんとか天気にも恵まれ非常に為になる講習会でした!今年から横浜FMのコーチをされる三浦文さんや、協会理事の野田朱美さん、地域でコーチをされている方など様々な受講生の方がいましたが、こういう方々と話をして、ディスカッションする事が一番の財産になるかもしれないですね!?

また、期間中はインストラクターの方には色々と相談にも頂き、また非常に良い評価をしていただいたので、悩んでいる事もありましたが、また自信を取り戻す事ができました!本当に充実した1週間でした!

今年も、頑張ります!
posted by ryo at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は海外に行ったり、千葉に行ったり、福岡に戻ってきたりと何かと忙しい日々を送りましたが、大変充実した年だったと思います。

今年も日々精進しながら少しずつでもステップアップしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします!
posted by ryo at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

天草!

28、29、30日と両親、祖母、兄弟、姉夫婦の家族全員で天草まで旅行に行ってきました。

魚釣りと温泉三昧!新鮮な魚を堪能して、一年間の疲れを癒すことができました!釣れた瞬間のあの感覚は病みつきになりますね〜。

新たな趣味として始めてみようかな〜。
posted by ryo at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ManU

ManUがクラブW杯で来日していますが、やっぱり強いですね〜。体格、パススピード、状況判断のスピード、シュートまでの間合い、全てが超一流です!

ManUの場合は試合を観戦するするのも楽しいのですが、練習はそれ以上に非常に面白いですよ!レギュラークラスの選手が2チーム作れるチーム程の選手層ですし、そこでまずポジション争いをしなければ試合に出る事が出来ないので、練習中でも本当にアグレッシブなんです!常に意識の高い選手たちと日々切磋琢磨していたら自然とチーム力は向上するのでしょうね!

そういえば、タンスを整理していたら、ManUのスクール時のトレーニングウェアーが出てきました。やっぱり、着心地もいいし、なんてたっておしゃれです。もう着る機会がないのでタンスの奥にしまってありますが…

ただ、支給されたナイキのサッカーシューズは、ランク的には低いモデルのものだったので、「ManUも意外とケチだなぁ〜」なんて思っていたら、ある時、トップの練習場でサー・アレックスも同じ靴を履いており、おまけに色の褪せたナイキの帽子をかぶっていたので、『贅沢を言ってはいけない』と反省した次第です…

そういえば、ManUのベンチを見てもらえばわかると思いますが、監督、コーチングスタッフの横にどっしりと座っている人がいますが、一見彼もコーチングスタッフの一人のようですが、実は用具係の方なんです。確か、優勝した際のロッカールームでの写真にも一番真ん中で写っていましたし…。ただ、クラブ在籍年数がすごく長いようで、監督の次に力を持っているのではという噂も!?

パクチソン選手も活躍していますし、早く日本人選手がManUでプレーする姿を見てみたいものですね!
posted by ryo at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

2008シーズンを振り返って

5月にチームに加入してから12月まで、あっという間のシーズンでした。その間の成績は、リーグ戦27試合11勝10分6敗。引き分けが多すぎました…J1昇格を目標に掲げたチームにあって8位という成績は非常に残念なものでした。

客観的に2008年のシーズンを振り返って分析してみると(一度11月の中断時期に選手に対してもプレゼンしたのですが)、今年の得点パターンとして、サイドバックや、中盤からのアーリークロスから、2トップの高さを生かした得点が非常に多いことが特徴的だったと思います。一言でいえば“高さを生かした、サイド攻撃”と言えると思います。また、相手が高さを警戒し、ペナルティーボックス周辺に人数を集めるので、その結果ボックス前にスペースができ、福岡には布さん、北斗、城後、淳、タレイなどミドルシュートを、得意とする選手が多く、そこからのミドルシュートも効果的だったと思います。特に湘南戦の2得点目などが良い例だと思いますが、相手の両サイドバック共にとても積極的に攻撃参加してくることが多く、その空いたスペースをFWの選手が狙っていたのですが、そのスペースにジャンさんが走りこみ、マイクにひきつられて中が空いたスペースに、素早くサポートに入った淳がシュートという形は、試合前にジャンさんと話していた通りだったと思います。

J2の傾向として、きちんとビルドアップして守備ラインから前線につなげるチームはほとんどなかったのですが、攻撃パターンとしては、DFラインからロングボールを放り込んで、こぼれ玉を拾う、もしくは相手に拾われても、そこにプレスを掛ける事でボールを奪い返し、ショートカウンターという形がどのチームも多かったように思えます。ビルドアップと口で言うのは簡単ですが、プレスが激しくなればなるほど、非常に難しい要素の一つだと思います。名古屋の時も、重点を置いて練習を重ねましたが、形になり始めたのは2年目以降だったと思います。緻密な計画の下、状況を考えて行う必要があるのでしょうね。また、中央から崩せるチームも少なかったのですが、セレッソの攻撃陣はしっかりとした約束事のもと、多種多様な攻撃の形を持っていたと思います。来年は、クルピ監督も残留するようなので昇格候補の本命ではないでしょうか!?

また逆に、守備に関しては、オーガナイズしている状態で失点している状況は少なく、ほとんどの失点がボールを失って15秒いないということからもわかるように、カウンター、もしくはショートカウンターを受け、守備をオーガナイズする前に失点してしまう傾向がほとんどでした。つまり、(これは攻撃面にも関して言えることですが)ボールの奪われ方が悪いということと、不利な状況での一瞬の判断の改善すれば、失点率も改善できると思います。

アビスパの選手達のレベルはJ2の中でも高いと思いますし、全てがうまくかみ合うことができれば来年こそは昇格の大本命でしょう!
posted by ryo at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

いよいよ

明日は最終戦ですね。今年も1年、本当に早かった〜。

明日は1年間の締めくくりの試合です。勝って終わりたいですね!
posted by ryo at 20:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

訪問者

CIMG3859.JPG

16、17日と、フローデ(ヨンセン)が家族と一緒に遊びにきてくれました。名古屋は15日の大宮戦後(天皇杯)2日間のオフがあったらしく、アビスパも16日は午前中のみで、17日はオフだったこともあり、みんなで阿蘇までドライブに行ってきました!阿蘇の雄大な自然に触れ(少し雲がかかっていたのが残念でしたが)、温泉で身体を休め、美味しい料理とワインを堪能し、とても良いリフレッシュ休暇となりました!久しぶりに会ったこともあり、様々な話に花が咲きましたが、フローデも九州での小旅行をエンジョイしてくれたようです!

フローデに関しては、ピッチ上での貢献度はご存じでしょうが、私生活でも非常に紳士的で、とてもまじめ。若手選手にとっては素晴らしいお手本ではないでしょうか!去年、金古と一緒に、一つだけでも“いただけないフローデ”を探そうと試みたのですが、結局見つけることができませんでした…本当に優等生外国人ですね!

しかも、奥さんもきれいで、子供も可愛いく、この3人は非常に絵になるんです!実は、ドワイトと日本人スタッフがノルウェーまでフローデを見に行った際(彼はFWではなく、センターバックでプレーしていましたが…)、帰ってきてからの第一印象を聞くと『奥さんが素晴らしい!』との返答が返ってきました…“なんじゃそりゃ!”って感じですが、『成功の陰には家族のサポートあり!』と言いますし、今なら頷けます!(?)今回も家族観について話してくれましたが、お互いが尊重しあい、まずは日々エンジョイする事を考えているそうです!将来、お手本にしたいですね!

シーズンもいよいよ大詰めですが、今後も彼の活躍に期待したいと思います!とにかく今はチームを優勝させて、チームメイトとサポーターと一緒に喜びを分かち合うことしか考えていないそうです!
posted by ryo at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

大分遠征

今日はトリニータとの練習試合のために大分に遠征でした。結果は0-2。残念ながら負けてしまいましたが、J1のチーム相手に自分たちの力量を図る良い試合だったと思います。それにしても、練習場は緑も多く、九州石油ドームも近くにあり、非常に恵まれた環境でした!

さて、明日はちょっとしたゲストが来福します!(誰でしょう???)17日はオフですし、阿蘇にでも連れて行こうと思いますが、また後日報告しますね!


ちなみに、セフは当初、名古屋の京都戦、札幌戦を観戦するために日本を訪れたいと言っていたのですが、身体を壊したり、ゲンクの仕事が忙しかったりで、今回は来日を諦めたようです。また来年遊びに来るそうです!

ドワイトは、あるオランダの強豪チームから監督要請がったそうですが、就任要請を断り、現在もヘッドコーチとしてPSVに在籍しています。ただ、日本での監督業には非常に興味を持っているようなので、近い将来日本に指揮をとってほしいものです!
posted by ryo at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

結婚式

CIMG3832.JPGCIMG3819.JPGCIMG3822.JPGCIMG3838.JPG


8、9日は2連休だったのですが、8日は用具係のアキラ君の結婚式でした。スタッフ、選手数名も招待され非常に賑やかで、素晴らしい披露宴でした!というか、上の写真でもうかがえる様に(左側はほとんどみんなが席を立っています…)新郎側はアビスパ関係者も多く、体育会系のとても和気あいあいとした雰囲気でした!お二人ともお幸せに!

9日は(お酒が多少残る中)監督交代後の試合を総括して、選手に説明するために20分程度にビデオを編集しました。もう一度自分たちの長所と短所を再認識することは大事ですね!(さすがに15試合をもう一度見返す作業は大変でした…)失点場面、決定機を作られている場面では、同じような傾向が多かったので、ここを改善できれば更に勝ち点にもつながると思います。


写真
・新婚さん!
・右からエジソンさん、エジソンさんの兄弟。あっ、違ったアキラ君のお兄さん。布さんとリーさん(トレーナー)
・披露宴
・2次会のビンゴ大会でなんと一番最初に上がりました(こういうのではいつも運がなかったので奇跡です!)!でも、色々あった豪華景品の中から選んだ物は…、女性用のまつげ製品。残念!!!ということで、スカパーピッチサイドレポーターの森田さんにあげました。




posted by ryo at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

静岡遠征中

CIMG3804.JPG

今、遠征で静岡に来ています。今日はジュビロと練習試合を行いましたが、松井、鈴木、加賀、西、名波、成岡、中山、前田選手らが出場しており、非常に良い試合ができたと思います(残念ながら2-3で敗戦してしまいましたが…)。明日はホンダFCとの試合です!

試合前には、マネージャーの池さんとクラブハウスを見学させてもらいましたが、スタッフ、選手のためにとても使いやすそうな構造になっていました。なかでも、リラックスルーム、お風呂、監督室、分析室は良かったな〜。

それから、今回の遠征は公式戦ではないので2人一部屋です。今日の相部屋は通訳のエジソンさん!
posted by ryo at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

3連休

火曜日から今日までチームは3連休。久しぶりの連休だったので、昨日まで熊本・天草に足を運び新鮮な魚を堪能してきました!福岡からも近く、景色がきれいで、その上夕焼けも美しく、小旅行にはお勧めの場所です!今日は一日中家でだらだらと過ごしましたが、たっぷりと充電できたので明日からまた頑張りたいと思います!

ちなみに11月4,5日はチーム全員で東海遠征です!4日にジュビロのサテライトと、5日はホンダFCと練習試合を行う予定ですが、ホンダFCには高校時代の同級生、田坂が所属しているので再会も楽しみです。去年の天皇杯で敗戦した以来でしょうか!?




posted by ryo at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

Intention

今日はオフだったので、武雄の温泉に行ってきました。豊臣秀吉の朝鮮出兵時に負傷した兵士たちの湯治湯としても利用されたこの温泉は、泉質も良く、ヌルヌル感たっぷりで非常に気持ちよかったです!(ただ、ちょっと温度が高かったかな)最近は、快眠できると勧められて始めた、大輝(丹羽)にもらったPhitenのネックレスも常時つけてますし、今日はきっとぐっすり眠れるでしょう!


ところで、さっきスカパーでMiddlesborought対Chelseaの試合が放送されていたので後半だけ見ていました。試合結果はアウェイのチェルシーが5点を叩き込んで圧勝。“遅攻、速攻と、テンポをきっちりと使い分ける”、“選手が連動して積極的に2列目から中盤の選手を走りこませる”といったサッカーを、超一流の選手達が、明確なコンセプトと戦術面の規律をもとに素晴らしいゲーム運びを展開した試合だったと思います。

現在、オシム氏の影響もあり、日本人の特徴を活かした“ボールと人が動くサッカー”、または“モビィリティー性豊かなサッカー”という言葉をよく耳にします。ただ、その反面『動く=バランスが崩れる』という反面性があることも事実です。もちろんモビリティーがなければ、攻撃が発展せずに、テンポの上がらないサッカーになてしまいますが、反対に、無意味に動き回ってもバランスを崩し、カウンターを受けやすい状態になってしまいます。つまり、「いつ、どのタイミングで、どこに、どの様に」といった点を意識して、賢く動かなければいけません。この言葉の意味を深く追求しないまま、ただ運動量だけを求めてしまったら結果は散々なものになってしまうでしょう。

また、ポゼッションを行う際にも、各選手が自分のポジショニングを意識し、ピッチを有効に使うことで、相手守備陣に隙(スペース)が生まれるのですが、その際にパススピード、パスの質も非常に重要で、パスが30cmずれても、0.5秒スピードが遅くてもテンポは上がらず、その間に相手の陣形は整ってしまいます。特に現在、J2で対戦相手の試合を見ていると、意図なくDFラインでビルドアップする事で、ボールをインターセプトしてカウンターを食らったり、ボールを失わなくても、結局意図のないロングボールを放り込む形が多く見られます。

現在、イングランドでは自チームの試合分析もかなり精密に行われ、1試合ごとに各選手のフィットネスデータも出てきます。その一部に、各選手の移動距離とその詳細(ダッシュ、スプリント、ジョッグ、ウォーキング、スタンディング等のパーセンテージとスピード)があるのですが、そのデータを見ても、選手個々の移動距離平均でChelseや、Arsenalは決してプレミアの中でもトップではありません。つまり、タイミングよく、お互いの選手が連動する事で相手の守備陣形を打開しているということなのでしょう。

そして、今日TVで見たMiddlesborough対Chelseaの試合でも、決してChelseaの選手は運動量がずば抜けて良かったわけではないのですが、全選手が共通の認識を持ち、ビルドアップ、ポッゼション時にも、各選手が数メートル動くことで、うまく相手守備陣のギャップでボールを引き出していました。明確な意図、狙いのあるサッカーは見ていて本当に面白い!

アビスパは、今週末に行われる水戸戦後、天皇杯で敗戦してしまったため4週間の中断期間(!?)となります。ただ、この期間をうまく利用して、プレミアなどの映像を編集したり、選手から頼まれている、個々の選手の特徴を編集するなど、普段できなかったことをして、この期間を有効に使いたいと思います!お手本となるサッカーを見てイメージを作り、プレーに活かすことができれば良いですね!


余談ですが、イングランドのサポーターは面白おかしく野次る(?)のが大好きです。例えば、自チームに不利な判定を下した審判がいればスタジアム全体で、判定を不服とする歌を合唱しますし、裸の男がピッチへ乱入し警察に捕まると、警察に対して“スタジアムを沸かしてくれた友を大目に見てやれよ〜。または、離してやれよ〜♪”などといった歌を歌い始めます。そして、この試合は、大敗している状況で席を立ちスタジアムを後にしていたMiddlesbroughのサポーターに対して、“Cheerio、Cheerio、Cheerio〜♪…”とChelseaサポーターは合唱していました。Cheerioはサヨナラという意味なので、これは“またね〜、またね〜、またね〜♪…”という事なのですが、これを歌われると非常に屈辱です。イングランドで試合観戦していた時、一度席を立った隣のおじさんが、直後にこの歌が聞こえてきたのでまた席に戻ってきたこともありました(笑)イギリス人は、短気で負けず嫌いなんです…
posted by ryo at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。